トレンドを掴んで波を読むボリンジャーバンド5分逆張り手法

2019年5月7日

こんにちは。
随分久しぶりの投稿になってしまいました。。

なぜかワードプレスが更新できなくなってしまい
あてもなくさまよっていました。
で、気づけば9ヶ月ほどログインできずにいたんですが
先日ふとワードプレスに入ってみたら
なんなくログインできるようになっていたのです!
更新のバージョンが変わってできるようになったのかななんて
考えていますがどうなんでしょう??
ちなみにあと2つブログを持っていますが
こちらも入れず、、、
手動でワードプレスを更新して、いらないプラグインを消してっていうのを
1日かけてしてみたらなんとかこちらもログインできるようになりました。

さてさて、更新できなかった間皆さんが
気になっているのは
やはり私の収支ではないでしょうか??

またコメントもくださった方がいたのに
返信できなくてすいませんでした。
なにせもう9ヶ月もたっているので
今返事をするよりブログを更新する方がいいかなと思っています。

さて、私の収支ですが、

申し訳ございません。。。。

若干のマイナスを出しています(´・ω・`)!
月収50万なんていいながら
9ヶ月も経っていながら
何しているんだとおしかりも受けそうですが、
とりあえず報告したいと思います。


こちらが今年入っての1月の収支


こちらが今年2月の収支

汚い字でもうしわけないですが
これが実際に取引した金額。
また家計簿も兼ねていますので
嘘偽りのない我が家の収支報告です。

これをみているあなた!!
大丈夫ですよ~!
我が家の家計は火の車であります(笑)

上の画像を見てわかると思いますが
今年入ってからは約ー15000円ですね。

いやぁ負けてます。
やっぱりバイナリーって難しい!!
でもでも・・・・
自分なりに攻略法を見つけるって大事だし、
このブログが誰かの励みになってると思いたいので
ここ最近の取引方法を紹介したいと思います。

トレンドを把握して波を読む

ここ最近の私の取引方法なんですが
基本的には今までと同じで逆張りをするものです。

逆張りをする場合
ここまで上がったんだから下がるのを予想して
ローにエントリーするとどんどん上がっていっちゃったなんて
経験ありませんか?

例えばこんな感じ↓

これはボリンジャーバンドを表示させているので
「バンドウォーク」と呼ばれたりトレンドが発生したなんて
言われたりします。

さてさてまずこのトレンドを知るに当たって一番簡単な方法があります。
それがゴールデンクロスとデッドクロス。
聞いたことがありませんか?

移動平均線の長期と短期を表示させて
それがクロスしたらその方向に進んでいきます。

上の画像も真ん中の移動平均線がクロスした後
ドドドドっと陰線が続き下がっていますよね?
つまりトレンドを読む一番簡単な方法がこのクロスを目安とすることなのです。

ですが、クロスしたらトレンドの発生かというとそうではありません。

例えばこんな状態。

クロスが頻繁に起こっていますよね?

このような場合ではクロスしたからといって

これから上がるぞー下がるぞーの判断がつかなくなるのです。

ではどうするかというと、

「ボリンジャーバンド」というテクニカルツールを表示させます。

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンドとは、移動平均を表す線と、
その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいいます。
ボリンジャーさんという方が考えたのでボリンジャーバンドというらしいです。

このボリンジャーバンドを表示させると価格の大半がこのバンドの中に収まるので
日本ではこのバンドの上の方にタッチしたらローエントリー
下にタッチしたらハイエントリーなんて使い方をします。

ですが、上にも書いたとおりタッチしたからといって
逆張りにしていたら負けに負けてしまいます。

ですのでここではクロスをしてボリンジャーバンドにタッチすると
「トレンドが発生した」という風に捉えます。

トレンドが発生するといつまでもいつまでも
上がり続けたり下がり続けたりということはまずありえません。
いつかは終わりがやってきて反転して
上下した価格は戻っていきます。


この矢印のところで一旦価格は戻っていますよね。

私はここまでを一つの大きな波としてとらえることにしました。

波の頂点で逆張りをする

この波の頂点で逆張りをするのが理想ですが
トレンドがいつまで続くかわからないので
中途ハンパなところで入ると負けてしまいます。

では頂点をどこで見極めるのかというと、

次の2つ目の波の頂点でハイエントリーにします。

いやいや。次いつ波がくるか分からないってなりますが
そこで使ってくるテクニカルツールが
私のブログでお馴染みのRSIです。

このRSIは、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するというのに使われていて
上が70にタッチしたら買われ過ぎなので売り、
下が30にタッチしたら売られ過ぎなので買いという風に使います。

画像を見てもらえばわかるかと思いますが
クロスして下降トレンドに入りバンドウォークをした後、
一度価格を戻しつつ、再び下降してRSIにタッチしたのでハイエントリーといった
エントリー方法になります。

もう一つの画像を見てもらいましょう!

クロスしてから下がりボリンジャーバンドにタッチ。
一度戻りまた下がってボリンジャーバンドとRSIにタッチでハイエントリー。
再び下降してボリンジャーバンドにタッチ+RSIでハイエントリーと
2回の波で勝つことができています。

つまりこの手法は、1つ目の波は無視、
そこからの波を狙うのでもしその波がこなければ、
エントリーチャンスはないということになります。

エントリー回数はぐっと減ることになりますが、
メリットとしてトレンドの最中に無駄なエントリーをしないということになります。

取引方法詳細

この手法に関しては使い始めたばかりなので
実際の勝率は明日からの取引で紹介したいと思いますが、
取引方法としては

①移動平均線がクロス
②ボリンジャーバンドにタッチ
③一度短期MAまでローソクが戻る
④再びローソクが上下する
⑤ボリンジャーバンドにタッチor
RSI規定値にタッチする
⑥逆張りエントリー

ということになります。

特に⑤については両方タッチするとなお良しです!!

各パラメーターの設定値については
連絡をいただければお伝えするということにしましょうか。

まだ検証中なので・・・・。

それではまた!!

エントリー時間

そうそう!
忘れていました!

こちらの手法なんですが
1分取引ではなく5分以上で推奨しています!
注意してくださいね!

:追記:

今現在の主要手法のこのボリンジャーバンド逆張り方法で

検証を行うに当たって、今週末に週単位の検証結果を発表する予定なのですが

月曜日の相場が開いてから火曜日の朝まで統計をとってみたら

やっぱり回数は少ないものの

勝率はよさそうな感じです。

単純に5分ターボでエントリーして

6通貨監視で、

勝ちトレード12勝

マーチン3回勝ち

という結果です。

1通貨1日のトレード回数平均2回ほどでかなり少ない取引回数ですが

確実に勝ちを狙いにいくならこれくらいでも十分かなと思います。

※次の記事にて設定値を公開しております
参考までにどうぞ 

初めてのバイナリーは取引口座が必要です!


今からバイナリーオプションを始める方におすすめ!
ザオプションは私が今まで使った中でもかなり使いやすい取引口座になっています。
ペイアウト倍率も高く、取引画面も見やすい上、取引通貨も豊富です。
また約定ミスということもほぼないのが嬉しい特徴!
またザオプションには、チャート画面からそのまま取引できるアプリや
デモ口座など機能も充実しているので、初めてバイナリーオプションをしようという方にはすごくおすすめな口座です。
まずは口座を開設してバイナリーオプションライフを楽しんでみませんか?
今日紹介したのは

  • 5000円から始められる!
  • 業界一のペイアウト倍率!
  • 最短30秒で勝敗がつく!
  • 取引画面使いやすさNO1!